Entry
採用専用サイトTOP 人を知る
サポートを受けながら
自分のペースで原稿を書ける
在宅ライタースタッフ
神崎 裕子 Yuko Kanzaki

INTERVIEW

文章作成が好きという自分を認めてもらえた

―神崎さんはどうして在宅ライターになろうと思ったのですか?



長く腰を据えて、新しいスキルを得ながら、自分の為にもなる仕事をしたいと思い「自分はなにが好きかな?」と考えた時に、文章を作るのが上手だと言われたことがあるのを思い出し、自分自身も文章を作るのは好きな方だったので、字を書く仕事としてライターに目を止めました。

あとは在宅のお仕事全般に言えるのかもしれませんが、自分の好きな時間に働けて日程を調整できるのも魅力に感じました。



―在宅ライターとしての最初の一歩を踏み出すにあたり、どうしてバリューファーストを選んでくれたんでしょうか?

初心者でも応募可能、専任スタッフによるサポートもあると書いてあったので、ダメもとで応募しました。

最近ではいろいろなサイトで在宅ライターの募集がありますが、バリューファーストの在宅ライターを選んだ理由は、クレジットカードという身近にあるものについて調べられるのは、単純に勉強になりますし、クレジットカードを通して世の中のさまざまなことを知るきっかけにもなると思ったからです。

応募前にバリューファーストのホームページを見て、素敵な会社だなぁ、いろんなひとが働いてるんだと思いながら、ライターさんのページも読み、ここに応募しよう! と。



―在宅ライターの応募後はどんな気持ちで過ごしていたのですか?


応募後に500字から1,000字でひとつのクレジットカードの使い方について書く「クレジットカード原稿のテスト」が送られてきて、初めてクレジットカードのホームページを開き情報を集めました。

母にもテスト原稿を読んでもらい提出しましたが、採用になるかどうか不安でした。

実はバリューファースト以外にも2社、在宅ライターに応募してたんです。
でも本当に初めてのライティングだったからか不採用の通知をもらい、在宅ライターは書かかせてくれる場所を見つけるのも大変なんだと感じていたからです。

採用通知が来たときは本当に嬉しかったです。

バリューファーストは能力ではなく、そのひと自身の書き方や可能性を見てくれるんだと思いました。

「文章作成が好き」から「ライター」へ。自分のペースで充実した日々を過ごしています
―実際に働いてみてどうですか?

実際に働いてみて、学生カード・ゴールドカードなどの大人向けカード・長く愛用できるクレジットカードなど原稿のお題をいただくことで今までの私の知っているクレジットカードの情報は本当にごく一部だったんだなと感じ、知らなかったワードを知るチャンスがあったり、いろんな方の立場になって原稿を書くようにしているので新しい発見が日々あり楽しく仕事ができています。

また自分が「自宅でSkypeや電話でサポートを受けながら、自分のスケジュールに合わせて原稿を書く」といった希望した通りの環境で、とても満足しています。

教えて頂きながら文章力と執筆スピードを上げて、月30原稿納品を目指して頑張っています!

―楽しかったり、やりがいを感じたことを教えてください。

原稿提出後に志田さんから届く赤ペンの直し部分はヒントや読みやすい文章構成、重要な情報を書いておいてくれるので、いつもノートに書き写してまとめています。
とても為になりライティングの技術を自分のものにしていけるのが楽しいです。

最初の頃と今とでは書き方が違うというのが目に見えて分かるのが嬉しいです。

公式サイトから得られなくて、自分で疑問に思ったことは問い合わせをしてしっかりとした情報を入手しています。
これも志田さんに教わったことです。

「ライターとしてやっていく」という気持ちがあれば、プロのライティングスキルを学べる環境
―在宅ライターになってみて、率直に今の気持ちを教えてください。

志田さんからストーリーを大切にすること、そのストーリーに合わせて自分で納得できる情報を得ることを教えてもらい、原稿を書いていますが、初めての頃より原稿が起承転結でまとめられるようになりました。

また書き方に曖昧さがなくなり、読者のみなさんをはじめ誰に読まれても恥ずかしくないものを書けるようになりました。

原稿を書く前の作業から信憑性のある情報収集の方法、余白の大切さ、見せ方、そして書き方、書いた後の提出から指導校正、修正までとすべて一から教えてもらえたのが良かったです。

環境も収入も自分で納得できて働けていますし、志田さんのメールや電話でのサポートも受けながら仕事ができていることに感謝している毎日です。


―バリューファーストの在宅ライターを始めようと思う方に、ひとこと頂けますか。


ただ原稿を書いて終わりではないのがバリューファーストのスタンスなのを知っておくと良いと思いますし、いつでも相談に乗ってもらえる環境なので、連絡を良く取る、取りやすい会社の原稿を書きたいという方に向いていると思います。

初心者であっても経験者であっても「ライターとしてやっていく」という気持ちがあれば、志田さんがどんどん教えてくれますので、プロのライティングスキルを学べますよ!

教えてもらったことを素直に受け止めて、活かしていくことができれば上達を実感して原稿書きが楽しくなると思います。


よく読まれているページ
PICKUP CONTNETS
ー 募集要項
バリューファースト新潟オフィスってどんなところ?メリットや働いているスタッフ、募集職種はこちら
詳しく読む >
ー 募集要項
バリューファーストでは長期インターンの採用に力を入れています!どんなメリット・デメリットがあるのか、就職したOBの声なども紹介しています。
詳しく読む >
ー 人を知る
長期インターンでライターをしている大学生の上田翔大 さんにインタビューをしました!ライターってどんなことをしているのか、全部お話してもらいました。
詳しく読む >
ー 人を知る
在宅ライターとして働いている神崎 裕子さんにインタビューをしました!実際に働いてみて学べたことや難しかったこと・楽しかったことをお話してもらいました。
詳しく読む >
ー オフィスを知る
バリューファーストってどんなオフィス?
バリューファーストのオフィスの様子・ミーティング風景を写真でご紹介。自慢のミーティングルームは日本テレビの番組で紹介されたこともあります。
詳しく読む >