採用専用サイトTOP 人を知る
授業のない空いた時間で効率よくインターンで 働きながら学びつつ、稼ぐこともできています
2020年入社/長期インターン:ライター-コンテンツ
Yu Otomo

INTERVIEW

ユーザーにとってわかりやすいコンテンツを作成する楽しさ
Q. 優さんのお仕事内容について教えて下さい

新規記事の作成・既存記事のページ強化 バリューファーストが運営している「ゼニエモン」の記事を担当しています。
記事を作成する際は、まず大まかに構成を考え、CCシートというものにまとめています。 上長にCCシート(構成表)のチェックをしていただいた後、CCシートを参考に本文の作成・HTML化、記事に載せる画像の作成をします。
記事に挿入する画像の作成は、「ゼニエモン」のページの雰囲気に合っていて、ユーザーにとってわかりやすいコンテンツを作成するのですが、結構楽しいです!
また、現在は、既存記事のページ強化の作業を主に行っています。 過去に書かれている記事、文字数が少ない記事、閲覧数が少ない記事はGoogleにページとして認められていないことがあります。そのような記事を、Googleにページとして認識してもらい、さらに多くの人に見てもらえるように、SEO対策に沿ってページ強化を行います。 バリューファーストに入ってから、HTMLや画像の作成、SEO対策について本格的に学びました。
最初は、正直訳が分からない作業もあったのですが、上長にたくさん教えていたおかげで、今はSEO対策の大切さやHTMLの構造を理解して記事を作ることができています。
ちょっとしたことでも報告・連絡・相談することができるようになりました
Q.社会人になって役に立ちそうなスキルはどんなものが身につきましたか?

私は、コロナウイルスが流行している時期に入社したので、基本的にいつもリモートワークです。 初めは作業に関して、わからないことも多かったので上司に連絡ツールでで聞かざるを得ない状況でした。
また正直、上司にわからないことをチャットで聞くことに対して緊張するので少しためらっていましたが 上長がミーティングの時間をたくさん設けてくださったので、 ためらうことなくわからないことを聞くことができるようになりました。
現在働き始めて、約半年たちましたが、ちょっとしたことでも報告・連絡・相談することができるようになりました。社会人になってから 報連相のスキルは必ず必要になってくるので、今のインターンで身に着けることができてよかったと感じています。
今の時代に合った働き方
Q.働いてみて気に入ってくれているところを教えて下さい

・リモートワーク 私は大学の授業がほとんどオンラインなので、家で授業を受けた後、そのままインターンをリモートワークでできることが気に入ってます。 授業の後、出勤するとなるとどうしてもシフトに入れる時間が短くなってしまうので、本来の通勤時間をカットして働くことができるのは、授業で忙しい学生にとっていい点だと思います。 そして、リモートワークなので、社内でのコロナウイルスの感染も抑えられることが今の時代に合った働き方で気に入っています。

・シフトの融通が利く 応募資格に月60時間以上勤務とありますが、テスト期間や就職活動で、60時間以上入ることができないときもあります。しかし、60時間以上働くことができない期間があっても、シフトの融通が利くので学業と両立できるところがいい点だと思います。

・締め切りがない 締め切りがあるとどうしても、雑な部分が出てきてしまいます。しかし、自社メディアの記事作成のため、締め切りがありません。自分の担当している記事を、納得いくまで丁寧に仕上げられるのでとても達成感があります!
Q. いつもどんな感じで働かれていますか?スケジュールを教えてください
■大学の授業がない日のスケジュール

7:30 起床
8:00 朝食
9:00 出社。メールやチャットの連絡を確認
9:30 CCシートの作成・まとめページ作成
11:30 リフレッシュ休憩
13:00 お昼
14:00 CCシート作成続き
16:00 明梨さんからCCシートのチェックをもらう
17:00 リフレッシュ休憩
18:00 まとめページアップ・記事本文作成
18:55 日誌記入
19:00 退社

■大学の授業がある日のスケジュール

7:30 起床
9:00 大学到着 1限目の授業を受ける
10:50 2限目を受ける・お昼ご飯
13:00 出社
13:30 メール・チャットワークの連絡を確認
14:00 CCシート作成
15:00 明梨さんとMTG
16:00 リフレッシュ休憩
17:00 記事本文作成
18:00 記事に載せる画像の作成
18:55 日誌記入
19:00 退社

STAFF INTERVIEW

全体を常に見て臨機応変に対応できる
「対応力」が身につく仕事
インタビューを見る→
2013年入社/経営企画室-HR・PR
tatsurou w
今までのキャリアを活かして、
自分のペースを保ちつつ働く事が出来ています
インタビューを見る→
2018年入社/データ入力-アドストラテジー
takafumi o
新しい価値を伝えていく、
「電波塔のような役割」を
果たしていきたい
インタビューを見る→
2018年入社/採用業務・PR業務-HR・PR
rieko s
実践形式で仕事を行えるため
早い段階からスキルアップできる環境
インタビューを見る→
2021年入社/マーケティング-コンテンツ
Riku I
私は一緒に働く「人」で
バリューファーストの入社を決めました
インタビューを見る→ →
2021年入社/マーケティング-アドストラテジー
Ryuga T
目標を常にストレッチに設定することで
停滞することなく成長し続けられる
インタビューを見る→
2020年入社/ライター・コンテンツ
Daisuke H
ずっと変わらないものは
日本語に対する興味です
インタビューを見る→ →
2020年入社/ライター・コンテンツ
Akari T
お互いを尊重し、感謝と労いを大切に
想像してたよりもっと働く人を大切にする社風でした
インタビューを見る→
2020年入社/経営企画室 - 採用
Yohei I
裁量権が大きく、個人でWeb事業を
経営しているのに近い感覚です
インタビューを見る→
2016年入社/マーケティング-アドストラテジー
syuichi y
家にいる時は家のことだけ、 会社にいる時は会社のことだけ考えられる心地よさ
インタビューを見る→
2018年入社/ライター-コンテンツ
yasuko m
情報から時代の流れを察知
魅力あるキャッチコピー作成に奮闘中
インタビューを見る→
2018年入社/マーケティング-アドストラテジー
Syota N
データ分析から
ロジカルな情報を掴み結果を残す
インタビューを見る→
2016年入社/マーケティング-アドストラテジー
Kei Nakano
データを元に原稿を書く技術は
これからのライターに必要なスキル
インタビューを見る→
2017年入社/Webディレクター-コンテンツ
wataru k
論文を説得力のある文章で
スラスラ書けるようになりました
インタビューを見る→
2017年入社/長期インターン:ライター-コンテンツ
Syouta U
引っ越し補助制度で新潟市から長岡に
負担なく引っ越しできました
インタビューを見る→
2019年入社/マーケティング-アドストラテジー
Wataru A
授業のない空いた時間で効率よくインターンで 働きながら学びつつ、稼ぐこともできています
インタビューを見る→
2020年入社/長期インターン:ライター-コンテンツ
Yu O
リモートワーク可能で働きやすい環境
インタビューを見る →
2020年入社/長期インターン:ライター-コンテンツ
Suzuka Y
少し頑張らないと届かない高めの目標を、
頑張って達成した時かなり成長を実感しました
インタビューを見る→
2020年入社/マーケティング-アドストラテジー
Takumi N
よく読まれているページ
PICKUP CONTNETS
image
ー 仕事を知る
バリューファーストのWebマーケティングの仕事内容についてわかりやすく紹介
詳しく読む >
image
ー メッセージ
ネット上で行う私たちの仕掛けが、 業界のシェアを動かしています
詳しく読む >
image
ー 募集要項
バリューファーストで長期有給インターンで働くとどんなメリットがあるの?5つのメリットを紹介
詳しく読む >
image
ー イベント
令和4年新卒第2期生入社式 3人がVALUEFIRSTの仲間になりました
詳しく読む >
image
ー 募集要項
バリューファースト新潟オフィスってどんなところ?メリットや働いているスタッフ、募集職種はこちら
詳しく読む >
image
ー 募集要項
Webマーケティングの募集要項詳細はこちら!
詳しく読む >
image
ー 募集要項
Webライターの募集要項詳細はこちら!
詳しく読む >
image
ー 人を知る
コンテンツ企画から分析、ライティング業務まで幅広く行う多才なWebディレクターにインタビュー
詳しく読む >
image
ー 人を知る
新規メディアの立ち上げ~収益化した経験のある敏腕Webマーケターにインタビュー
詳しく読む >
image
ー 社内文化
応募者様からよくある質問に答えます!未経験OKで募集している理由も大公開
詳しく読む >
image
ー オフィスを知る
バリューファーストのオフィスの様子・ミーティング風景を写真でご紹介。
自慢のミーティングルームは日本テレビの番組で紹介されたこともあります。
詳しく読む >