採用専用サイトTOP 人を知る
家にいる時は家のことだけ、
会社にいる時は会社のことだけ
考えられる心地よさ
2018年入社/ライター-コンテンツ
Kei Nakano

INTERVIEW

Q. お仕事内容について教えて下さい

A. バリューファーストが運営している「クレジットカード研究Lab」内にあるコラムを担当しています。

コラムの原稿内容やタイトルを考えたり、ニュースを見てネタ探しなどコラムに関わる仕事全般をしています。

【クレジットカード研究Lab」のコラムができるまで】

  1. キーワード考案(気になるニュースなどからコラムのネタになりそうな単語を抽出します)
  2. ②タイトル考案(①のキーワードからコラムタイトルを55文字程度、コラムの大まかな構成を考えます)
  3. ③ライティング(②のタイトル、構成を元にライティングします)
  4. ④校正(出来上がった原稿に間違いがないか?変な言い回しはないか?チェックします)
  5. ⑤コーディング
  6. ⑥本番反映

主に②のタイトル考案と③ライティングをしており、在宅ライターの方が書いた原稿を校正することもあります。
また、①のキーワード考案や、既存のコラムを修正したり装飾するなどの簡単なコーディングも頻度は少ないですが行っています。

クレジットカードは自分が身近に感じるものから全く馴染みのないものまで何千枚と存在し、更に日々情報が更新されていくので常に新たな発見がありとても楽しいです。
マイルの計算やポイント還元率などの数字に翻弄されることもありますが、一つ一つ調べてぐちゃぐちゃになった頭をスッキリさせて、原稿に落としていく作業は達成感があります。


実際このお仕事を始めてから、プライベートで新たに発行したカードがあるんですよ(笑)
仕事でポイントについて調べていて「これはいい!」と。主婦はお得な話が大好きですからね。

このように仕事で学んだことが実生活に活かせる時もあります。
これからは自分が書いた原稿を見てカードを申し込んでくれる方が増えるなど、人を動かす原稿が書けるようになることが目標です。

Q.ここが働きやすいと思った所があれば教えてください

A.バリューファーストは対主婦だけでなく、みんながみんなに対して優しい会社です。

私の場合は、今年4月に長女が幼稚園に入るタイミングで入社ましたが、突然の長時間保育に対応しきれず子どもの心が不安定に。
適応能力のある子だから大丈夫だろう、と思ってしまったのが良くありませんでした。

入社後すぐだったので恐る恐る会社に相談したところ、快く勤務時間の変更を受け入れてもらい本当に助かりました。
現在は1日5時間週3~4日働いており、子どもの体調不良などでやむを得ず欠勤した場合は他の日に振り替えたり、勤務時間を延ばすなど柔軟に対応していただいています。


また、自社媒体を扱っているのでガチガチの締め切りが無く自分のペースで仕事ができます。
職業柄、基本的には黙々と仕事をすることが多いのですが、聞きたいことや相談したいことがあれば気軽に上司に相談でき、
ちょうど困っていた!という絶妙なタイミングで「大丈夫?」と話しかけてくれたり、コミュニケーションを取りながら仕事を進められています。


「困った時はいつでも相談できる」という信頼感がありますね。

最初、バリューファーストの年齢層が若すぎて応募前に「これは無理だな」とスルーしていたんです(笑)
ダメもとで思い切って応募して今に至るのですが、黙々と仕事をする方が多く若い会社とは思えない落ち着いた雰囲気なのも、私にとってはとても働きやすいですね。


大きく分けて社員の方、パート、学生の方なので、みんな勤務時間がバラバラなのもあり定時が来ればパッと帰れる雰囲気なのも有難いです。

Q. いつもどんな感じで働かれていますか?スケジュールを教えてください

朝は遅めで7時に起きてお弁当や朝食を作り、9時に子どもを幼稚園に預けて会社に向かいます。
保育園は2歳の時に一度落ちているのもあり、最寄り駅に近い幼稚園で延長保育をするという選択をしました。

延長保育仲間が増えてからは子どもも楽しそうに過ごしているので、ひとまずホッとしています。

寂しそうにしている時もありますが、なるべく「ごめんね」とは言わないで
「ありがとう、ありがとう、待っててくれるから好きな仕事に打ち込めるよわっはっは」と笑って抱きしめるようにしています。

持ち帰りの仕事は一切無く、家にいる時は家のことだけ、会社にいる時は会社のことだけ考えられるのがとても心地よいです。


<一日のスケジュール>

07:00 起床 お弁当作り、朝食、外出準備 
08:50 自宅を出発
09:00 幼稚園へ子供を送り届けて会社へ移動
09:50 会社到着
10:00 メール・チャットワークのチェック。タイトル考案、校正、原稿など
13:00 昼食(お弁当、息抜きで外食もします)
14:00 午後の業務スタート
16:00 退社(16:10には会社を出ます)
16:50 幼稚園に子どもを迎えに行く
17:00 自宅に到着 子どもと遊ぶ
19:00 夫帰宅 夕食、お風呂、寝かしつけ、自分の時間
00:00 就寝 

STAFF INTERVIEW

全体を常に見て臨機応変に対応できる
「対応力」が身につく仕事
インタビューを見る→
2013年入社/経営企画室-HR・PR
tatsurou w
今までのキャリアを活かして、
自分のペースを保ちつつ働く事が出来ています
インタビューを見る→
2018年入社/データ入力-アドストラテジー
takafumi o
新しい価値を伝えていく、
「電波塔のような役割」を
果たしていきたい
インタビューを見る→
2018年入社/採用業務・PR業務-HR・PR
rieko s
Yahoo!JAPANの方とのTVミーティングに参加させて頂いた時は本当に驚きました
インタビューを見る→
2017年入社/マーケティング-アドストラテジー
takafumi o
裁量権が大きく、個人でWeb事業を
経営しているのに近い感覚です
インタビューを見る→
2016年入社/マーケティング-アドストラテジー
syuichi y
自分から一歩引いた場所からの
客観的な視点が身につく
インタビューを見る→
2017年入社/長期インターン:ライター-コンテンツ
haruka y
情報から時代の流れを察知
魅力あるキャッチコピー作成に奮闘中
インタビューを見る→
2018年入社/マーケティング-アドストラテジー
Syota N
家にいる時は家のことだけ、 会社にいる時は会社のことだけ考えられる心地よさ
インタビューを見る→
2018年入社/ライター-コンテンツ
yasuko m
データを元に原稿を書く技術は
これからのライターに必要なスキル
インタビューを見る→
2017年入社/Webディレクター-コンテンツ
wataru k
データ分析から
ロジカルな情報を掴み結果を残す
インタビューを見る→
2016年入社/マーケティング-アドストラテジー
Kei Nakano
サポートを受けながら
自分のペースで原稿を書ける
インタビューを見る→
2018年入社/在宅ライタースタッフ-エディトリアル
Kei Nakano
論文を説得力のある文章で
スラスラ書けるようになりました
インタビューを見る→
2017年入社/長期インターン:ライター-コンテンツ
Syouta U
引っ越し補助制度で新潟市から長岡に
負担なく引っ越しできました
インタビューを見る→
2019年入社/マーケティング-アドストラテジー
Wataru A
お互いを尊重し、感謝と労いを大切に
想像してたよりもっと働く人を大切にする社風でした
インタビューを見る→
2020年入社/経営企画室 - 採用
Yohei I
よく読まれているページ
PICKUP CONTNETS
image
ー 仕事を知る
バリューファーストのWebマーケティングの仕事内容についてわかりやすく紹介
詳しく読む >
image
ー 募集要項
バリューファーストで長期有給インターンで働くとどんなメリットがあるの?5つのメリットを紹介
詳しく読む >
image
ー 募集要項
バリューファースト新潟オフィスってどんなところ?メリットや働いているスタッフ、募集職種はこちら
詳しく読む >
image
ー 募集要項
Webマーケティングの募集要項詳細はこちら!
詳しく読む >
image
ー 募集要項
Webライターの募集要項詳細はこちら!
詳しく読む >
image
ー 人を知る
コンテンツ企画から分析、ライティング業務まで幅広く行う多才なWebディレクターにインタビュー
詳しく読む >
image
ー 人を知る
新規メディアの立ち上げ~収益化した経験のある敏腕Webマーケターにインタビュー
詳しく読む >
image
ー 人を知る
新潟オフィスで活躍する広告分析エキスパートのWebマーケターにインタビュー
詳しく読む >
image
ー 社内文化
応募者様からよくある質問に答えます!未経験OKで募集している理由も大公開
詳しく読む >
image
ー オフィスを知る
バリューファーストのオフィスの様子・ミーティング風景を写真でご紹介。
自慢のミーティングルームは日本テレビの番組で紹介されたこともあります。
詳しく読む >